calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>




categories

selected entries

archives



狩猟民族と農耕民族

0
    狩猟民族と農耕民族・・・・。

    前者は、狩りをして、食べ物を得る。

    後者は、食べ物を得るために、種まきをし、実りを得て

    それを、食する。

    狩猟人生と農耕人生・・・・。

    前者は、自分が望む人生を過ごすために、狩りを行う

    その対象は、時には自分と同じ立場の人だったりする。

    後者は、やはり、自分が望む人生を過ごすために

    人生の種蒔きをする。

    そして、多くの実り(それは、人とのつながりだったりする)を

    得て、望む人生を手にする。

    この人たちは言う「人間は自分の人生の種をまきます」・・・と

    当然、種はたくさんまかなければ実りも少ないと・・・・。

    さて、前者は、欧米人の考え方に似てないだろうか?

    では、後者は、日本人?

    でも、最近は、狩猟型の人が増えてきたようにも感じる。

    種をまいて、せっせと水をあげるカニにはなりたくないのでしょうか。

    世知が無い世の中です。

    バナメイエビを芝エビに見せかけて罠を作って、

    多くの収穫を得た会社は、お客様の喜びよりも

    自分達の喜びを優先した結果なのでしょうか。

    そういえは、昨日、生協で「バナメイエビ」がとても安く売ってました。

    一躍、脚光を浴び、スーパーもすっかり便乗しておりました。

    | 1/4PAGES | >>

    links

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode