calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>




categories

selected entries

archives



縮んだばねの反発は!?

0
     「屈して伸びる」という言葉がある。

    人生に例えての話だと思う。伸びる前には屈っしるものだと、

    その屈しが大きいほど、伸びるのも大きいという。

    いわゆる苦労があって、その苦労が大きい程、実りも大きいという

    事なのだと思う。

    人生には雌伏がつきものという人もいる。

    友人は、会社を作った時「上り10年、下り10年」と教えてくれた。

    会社を作ると、不思議と勢いもあり、最初の3年は伸びるという。

    しかし、その勢いも10年を過ぎたころから衰え、今度は下り始めるという

    それも、10年間も・・・・。

    大切なのは、後半の10年であると

    雌伏があって初めて雄飛があるのだという事を肝に命じる

    すべてに原因がある。

    それを突き止めることで、V字回復が図れるのである。

    ここ数年、経営に何の施策も施していない・・・最低である。

    不屈の生命力に欠けるといわざるを得ない。

    駄目なサラリーマン以下である。

    大切なのは縮んでいるときに、どのようにすごし、

    伸びる為の縮をどうするかという事ではないだろうか。


    余談:最近、漢字の番組が多い。

    番組を見ながら、勝手な解釈で、

    「違うよ」「えー!」等と、自分の実力をよそに見てしまう。

    そんな中、ワープロの変換で、悩んでしまった。

    「縮む」ということばである。

    「ちじむ」と入力するとNGの結果である。

    え!・・・、ここからアホが発動、辞書にないのだと自分流に解釈

    早速、辞書に登録・・・ふつうこれで終わるのだが、

    「じ」という字の他の表現は・・・いろいろ考えていたら「ぢ」が出てきた

    いまさらと云われそうだが、こんな単純なことで悩む

    ローマ字変換なので前者は「JI」といれる。

    後者は、「DI」である。これが、出なかった、恥ずかしい。

    文字を書くことが少なくなった昨今

    日本語の再学習が必要なのかもしれない。


     キャッシュフロー経営を実践する

     弁当店専用販売管理システム/ナレッジシステム

     賞与の手取り額を算出してみる




    | 1/10PAGES | >>

    links

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode